トランプ大統領がビフのモデルって本当?バック・トゥ・ザ・フューチャーを3作まとめて鑑賞しました

シェアする

2017-02-04 (1)

こんにちは。ユウです。

昨日(2017年2月3日)は体調不良で医者へ行くため休みを取ったので暇な時間がありました。

というわけで、その時間を利用して映画をまとめて3本も見てしまいました。

見たのは有名なバック・トゥ・ザ・フューチャー3部作。

  

Amazonプライム・ビデオで3作まとめて配信中です。

プライム会員なら無料で見ることができます。

もう何度も見ている作品ですが、見るたびに新しい発見があって楽しむことができます。

このバック・トゥ・ザ・フューチャーを見ようと思ったきっかけは、近年いろいろと話題になっていたからです。

Part2で主人公たちが訪れた30年後の未来は2015年ということで、一昨年、この映画がバック・トゥ・ザ・フューチャーが話題となっていました。

その中で描かれていた世界の科学技術は、さすがに実現していないものが多かったですね。

さらに野球のワールドシリーズではシカゴカブスが優勝と描かれていましたが、現実の世界では1年遅れで実現したことで2016年に話題となりました。

もう一つ話題となったのが作品中に登場する悪役・ビフのモデルがアメリカ大統領として現在、世間を騒がせているトランプ氏だということ。

真偽のほどはどうなのかわかりませんが、確かにそうなのかもと思えるシーンはあります。

たまにはこうしてじっくり映画を楽しむというのも良いですね。

またいろいろと興味をそそられる作品をプライム・ビデオで見つけたので、時間を奪われそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする