スケート、スキーの女子アスリートたちの活躍がすごい

シェアする

am500_pe027

こんにちは。ユウです。

ウインタースポーツが花盛りです。

スケート、スキーの日本人女子選手たちの活躍がすごいですね。

来年(2018年)には韓国の平昌(ピョンチャン)で冬季オリンピックが開催されますが、今年に前倒しして欲しいくらいの活躍ぶりです。

スピードスケート 小平奈緒選手

スピードスケートの女子500mでは小平奈緒選手がW杯で6戦して6勝という強さ。

しかもタイムも記録の出にくい低地のリンクで自身の持つ日本記録に迫るなど、日本記録更新は目前。

オリンピック連覇中の韓国の李相花選手が出場していないとは言え、強さは際立っています。

小平選手の活躍の陰に隠れていますが、辻麻希選手、神谷衣理那選手も着実に上位に食い込んでいます。

今後の活躍に期待ができそうです。

スキージャンプ 高梨沙羅選手、伊藤有希選手

スキージャンプでは、さきほど飛び込んできたニュースによると高梨沙羅選手がW杯通算50勝を達成しました。

50勝を目前にして足踏みしていましたが、ついに快挙達成です。

ソチオリンピックでは悔しい思いをしているだけに、次こそは金メダルを手にして欲しいです。

最近、メイクもバッチリ決めて大人っぽくなりましたね。

また、スキージャンプでは伊藤有希選手も今シーズン大きく力をつけてきています。

以前から上位に入る力はありましたが、今期に入り3勝を挙げる充実ぶり。

所属チームの監督でもあるスキージャンプ界のレジェンド・葛西紀明選手も喜んでいるようです。

平昌オリンピックではワンツーフィニッシュも夢ではありません。

各選手ともこの調子で頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする