スポンサーリンク

ドコモの5Gギガホとデータプラスでネット環境はバッチリ!

docomo5g

こんにちは。ユウです。

スマホの料金プランをドコモの5Gギガホに変えて約1ヶ月が経過しました。

合わせて、これまで固定回線の代わりに利用してきたWiMAX2+を解約。

今まで使ってみた感想を書いてみました。

スポンサーリンク

ネット環境はスマホだけ!?

固定回線代わりのWiMAX2+を解約して、家でのPC利用などのネット環境はどうしたのかというと、ドコモの回線のみです。

正確に言うと、メイン契約の5GギガホデータプラスというSIMカードを追加できるプランを利用しています。

5Gギガホの契約に伴って新たに購入したXperia1 Ⅱをメインのスマホとして使い、これまで使っていたXperia XZ1をデータ通信用のWi-Fiルーターとして使っています。

ドコモオンラインショップでXperia1 Ⅱを購入しました
こんにちは。ユウです。先日、ソニーのスマートフォンの新機種Xperia1 Ⅱ(エクスペリア・ワン・マークツー)をドコモオンラインショップで購入しました。今回はそのレポートです。ドコモに乗り換えた理由私はこれまでスマホにはでき...

5Gギガホとは

ドコモの5Gギガホとは、割引適用なしで月額7,650円(税抜)でデータ通信が100GBまで利用できるプランです。

現在はデータ量無制限キャンペーン中で、上限なしでデータ通信を利用することができます。

テザリングも無制限です。

5Gギガホを契約するには5G対応の端末を購入するか、持ち込む必要があるので注意が必要です。

5Gギガホの詳細はこちら

基本的にはこれさえあれば、スマホのテザリングを利用してPCやタブレットもインターネット接続ができるので問題ありません。

ただし、私の場合はPCでネットラジオの予約録音をしたりもするので、スマホを持って外出する場合は録音できなくなってしまいます。

そこで役立つのがデータプラスです。

データプラスとは

データプラスは、+1,000円(税抜)でSIMカードを1枚追加で契約してペアとなるメイン回線のデータ通信量を分け合えるプランです。

5Gギガホを契約している場合は、月間30GBまでデータ通信を利用できます。

無制限ではないのが残念なところですね…

ただし、30GBを超えても3Mbpsの速度で通信できます。

データプラスの詳細はこちら

2台目も5G対応の端末を持っている場合は5Gデータプラスを契約することもできます。

内容は5Gの通信ができること以外はデータプラスと同じだと思います。

5Gデータプラスの詳細はこちら

5Gギガホとデータプラスの使い分け

上にも書いたように、メインのスマホを5GギガホのXperia1 Ⅱ、データプラスの方をXperia XZ1をWi-Fiルーターとして使っています。

基本的にはWi-Fiルーターの方でPCやタブレットを利用することになります。

すると、30GBの容量制限には達してしまうのですが、今のところ30GB超過後の3Mbpsの速度でも特に不便を感じていません。

これまで使っていたWiMAX2+は速度制限がかかっていなくても500kbpsとかしか出ていなかったので十分すぎる速さです。

速度に不満がある場合には、メインのスマホでテザリング接続すれば済むことなので、私の利用状況では5Gギガホとデータプラスの組み合わせでネット環境十分だと言えます。

5Gギガホを契約する前はスマホは格安SIM、固定回線の代わりにWiMAX2+で月額約6,000円で済んでいたネット通信料金が約8,500円に値上がりしてしまいましたが、快適さは大きく向上したので良かったと思います。

コメント