スポンサーリンク

NHK英語講座の「英語力測定テスト2019」を受けてみた

nhk2019

こんにちは。ユウです。

2019年2月18日(月)からNHK英語講座の「英語力測定テスト2019」の配信がスタートしたので、さっそく受けてみました。

ちょっと恥ずかしい結果となってしまいましたが、正直にありのままを公開します。

下記のリンク先で受けられますので、英語学習に興味のある方はぜひ受験してみてください。

英語力測定テスト2019を受験する

スポンサーリンク

まずは基礎編から

英語力測定テスト2019には基礎編と応用編があります。

まずは基礎編から受けてみます。

nhk2019kiso

基礎編は全問正解したいところでしたが、残念ながら1問間違えてしまいました。

注意していれば間違うはずのない問題だったのですが、ちょっと油断してしまったようです。

平均点も高いので難易度としては易しめの問題です。

nhk2019kiso

気を取り直して応用編にチャレンジ

気を取り直して応用編にチャレンジしますが、難易度は一気に上がります。

結果は何と150点満点の70点。

あまりの出来の悪さにショックを受けました…

nhk2019oyo

中でも会話・表現問題は0点。

もともと語彙・イディオムは苦手なのですが、まさか0点とは…

リスニングはラジオ講座を聴いているだけに、それなりの点数を取ることができました。

nhk2019oyo

70点はB1レベルということで、昨年よりレベルが下がってしまいました…

おすすめ講座は

英語力測定テストの結果に応じておすすめの講座を提案してくれます。

nhk2019oyo

B1レベルの私にお勧めの講座は上のとおりだそうです。

2018年度にも受講している「ラジオ英会話」と「遠山顕の英会話楽習」が含まれているので、そのままこの2つを中心に受講していこうと思います。

NHK英語講座の「英語力測定テスト2019」は2月18日(月)12時スタート
こんにちは。ユウです。今年度も残り1ヶ月半ほどになりました。年度替わりといえば、NHKの語学講座も様変わりします。NHKでは毎年この時期になると英語学習者向けに「英語力測定テスト」を用意して、4月からの新講座での学習スタートを後押ししていま...

コメント

  1. ANONYMOUS より:

    こんばんは。基礎編は私も140でした。
    応用編難しかったですよね。
    listening forのところなんて20%程度でしたからね。
    私は会話・表現は40点でしたが、ニューヨークで「Excuse us.」を頻繁に聞いたから正解できました。聞いていなかったら間違っていたでしょう。
    「やってみよう」というのはgive it a try(shot)しか知らなかったです。
    正解は出来ましたが、まさかあの表現もあったなんて…。
    あとはLet’s agree to disagreeがありましたよね。
    確か2人が言い争っていた場面でしたね。そこで「~してランチにしよう!」という
    話だったと思いますが、「おもてなしの基礎英語」で出てました。
    「まあ意見の相違ということで妥協しようよ」みたいな意味合いでした。
    そしてhit a snag(行き詰る)もおもてなしの基礎英語に出てました。
    正解ではなかったですが、最後のlike two peas in a pod(瓜二つ)もおもてなしの基礎英語で出てきました。私はこの選択肢を除外できたのですが、結局正解には至りませんでした。

    提案なのですが、A1やA2の番組も御覧になってはいかがでしょうか?
    意外と勉強になるものですよ。
    私はB2ないしC1のレベルに居るはずですが、そう感じました。

    • ユウ より:

      ANONYMOUSさん
      コメントありがとうございます。
      応用編は本当に難しかったと思います。
      「Excuse US.」は言われてみれば当たり前なのですが、これまでに聴いたことがなかったので「Excuse me.」を選んでしまいました。
      他ははっきり言ってちんぷんかんぷん。
      基本的なことをしっかり学び直すのは大事ですね。
      この春6年生になる甥がいるので基礎英語0に引き込もうと思っているのですが、興味を示すかどうか…