電子書籍ならではの販売戦略 AmazonのインベスターZ「右肩上がりセール」がすごい

シェアする

2017-04-25

こんにちは。ユウです。

昨日(2017年4月24日)からAmazonでインベスターZ「右肩上がりセール」というセールが行われています。

インベスターZ』というのは、三田紀房先生原作の中高一貫の進学校に存在する部活動”投資部”を舞台にしたコミックです。

右肩上がりセール」とはどういうものかというと、次のとおり。

巻数が進むにつれて価格が少しずつ上がっていくというセールです。

残念ながら(?)16巻と最新の17巻は通常価格…

とは言え、17巻すべて買っても紙の本2冊分よりも安いという驚きの安さです。

2017-04-25 (1)

これは既刊を安く売って新刊を買ってもらおうという販売戦略でしょうね。

こんなことを紙の本でするわけにはいかないので、電子書籍ならではの販売戦略と言えます。

買う側としては驚きの安さで15巻までを買うことができるのはありがたいです。

ちなみにこのセールは2017年5月7日までの期間限定です。

ゴールデンウィーク中の暇つぶしにもぴったりですね!

Kindle版の電子書籍は専用端末がなくてもスマホ用の無料アプリで読むことができます。

ですが、スマホの小さな画面だとコミックは少々読みづらいのが難点です。

電子書籍版のマンガをよむなら、紙のコミックとほぼ同じ大きさで読めるFireHD8がおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする