アメリカ大統領選挙と『柔道部物語』

シェアする

america_daitouryousen2

こんにちは。ユウです。

日本時間の今日(2016年11月9日)、アメリカ大統領選挙の投開票が行われました。

結果は皆さんご存じのとおり。

この結果を受けて、私は高校時代に愛読していたマンガ『柔道部物語』の1シーンを思い出しました。

同じようなことを考える人はいるもので、Twitterでそのシーンが拡散されています。


アメリカ大統領選挙

今日(2016年11月9日)行われた投票でアメリカの次期大統領がドナルド・トランプ氏に正式に決まったわけではありません

今のところは各陣営が指名することができる選挙人の人数が決まっただけです。

当然、指名された選挙人は指名してくれた陣営に投票するでしょうから、実質的には過半数の選挙人を獲得したトランプ氏が次期大統領になることが確定したということになります。

選挙人が裏切って別の人に投票したなんて事例は過去にないのでしょうか?

さすがにないか…

 

(2016年11月11日追記)

なんと!

あったようです。

選挙人が裏切ると言えばいいのか、頭を冷やすと言えばいいのか、まだ決定ではないようですね。

 

柔道部物語とは

上のツイートで紹介された『柔道部物語』は柔道部に所属していた高校時代に熱中したマンガです。

小林まこと先生による作品で当時は週刊ヤングマガジンに連載されていて、毎週月曜日(だったかな?)の発売を楽しみにしていたものです。

柔道マンガ(数少ないけど)の最高傑作と言えるでしょう。

柔道に限らず、スポーツに取り組む人にはぜひおすすめしたい作品です。

ちなみに現在は、アトランタ五輪女子柔道金メダリスト惠本裕子さんと小林まこと先生による『女子柔道部物語』がイブニングで連載中です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする