テレビを見る機会が減りました

シェアする

room_living

こんばんは。ユウです。

最近テレビを見る機会が減りました。


きっかけはブルーレイレコーダーが壊れたこと。

元々よほどリアルタイムで見たい番組以外は、録画して見ていました。

その方がCMを飛ばしたり、不要な部分を飛ばしたりして時間が効率的に使えますからね。


ある日、突然ブルーレイレコーダーが動かなくなりました。

奮発してわりと高性能なヤツを買っていたのでショックでした。


仕方ないので、しばらくは見たい番組をリアルタイムで見ていました。

深夜の時間帯に放送される番組など、どうしても時間的に見るのが困難な番組は諦めました。


そうしているうちに番組改編などで、終了していく番組も多く、次第に見たい番組が減っていきました。

そうなると、数少ない見ている番組もどうでも良くなってきて、ほぼテレビを見ることを辞めてしまいました。


今は食事の際にニュースを見たりする程度です。

今年はリオデジャネイロオリンピックがあるので、そのときには見ると思います。


子供の頃からテレビとともに育ってきましたが、なければないでなんとかなるものですね。

特に今はネットで情報収集もできますし、動画サイトなどでテレビの番組も見られたりします。

テレビ局の業績が悪化するのもやむを得ないことでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする